玉置浩二のコンサート復帰は2016年の6月!憩室炎の治療期間は?

ども、チーターです。

ミュージシャンの玉置浩二さんが、憩室炎のため緊急入院されました。

 

あれだけパワフルな歌声を出す玉置浩二さんですから、しっかり復帰されると思いますが、いくつかのコンサートは残念ながら中止になってしまいました。

いったい、玉置浩二さんを襲った憩室炎とはどんな病気なのでしょう。

 

コンサートの日程と共に、憩室炎の症状や治療などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

玉置浩二さんの中止になったコンサートの日程

 

玉置浩二さんの中止になったコンサートはこちらです。

・5月12日 Bunkamuraオーチャードホール
・5月13日 Bunkamuraオーチャードホール

・5月24日 横尾忠則現代美術館ミニコンサート

・5月26日 兵庫県立芸術文化センター
・5月27日 兵庫県立芸術文化センター

の5つのコンサートです。

 

せっかくチケットを予約した、楽しみにしていたのにという方。
玉置さんの復帰を待って、コンサートで爆発しましょう!

 

チケットをお持ちの方は、チケットの払い戻しを購入されたプレイガイドにご確認ください。

 

玉置浩二さんが復帰を予定しているコンサート日程

 

あくまで予定ですが、玉置浩二さんは、6月2日のBunkamuraオーチャードホールから復帰される予定です!

 

その後の予定はこちらです。

・6月3日 Bunkamuraオーチャードホール

・6月7日 フェスティバルホール

・6月8日 京都コンサートホール

また、ここでまた、玉置さんに合えるはず!

 

 

玉置浩二さんを襲った憩室炎とはどんな病気?

 

玉置浩二さんを襲った、憩室炎とはあまり聞き慣れない病気ですよね。

調べてみると、大腸憩室炎とも言い、憩室と呼ばれる大腸の袋状の一部が外に飛び出している部分が炎症を起こすことを言います。

憩室炎の症状としては、激しい腹痛、発熱、下血があります。

時には多量の出血を伴うこともあります。

 

って書いてるだけで痛そうですね。

スポンサーリンク

憩室炎の治療期間・方法とは?

憩室炎は軽症の時と重症の時とでは、治療法が異なります。

 

憩室炎の軽度の場合の治療期間・方法

軽症の場合は、安静にしながら流動食と抗生物質で治療します。

だいたいはこの治療で症状は治まるみたいです。

 

治療期間も軽度であれば、個人差がありますが、数日後から柔らかい食事になり、一か月ぐらいで繊維質を多くとる食事制限になります。

おそらく入院自体は1週間~10日ぐらいみたいですね。

 

玉置さんも食事制限と安静にするための休養で治療とのことなので、比較的軽度の憩室炎なのだと思います。

 

憩室炎の重度の場合の治療期間・方法

重度の憩室炎の場合は手術が必要です。

時には、人工肛門を使用することもあるぐらいです。

 

治療期間は、重度の場合は一概には言えないみたいです・・。

手術するのですから当たり前ですね。

 

以上、玉置浩二のコンサート復帰は2016年の6月!憩室炎の治療期間についての記事でした。

玉置さん!またパワフルな歌声を期待しています!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 廣瀬誠 女装
  2. 新山詩織
  3. 石井竜也
  4. 綿めぐみ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!