新山詩織のカバー曲での歌唱力がヤバい!圧倒される声とかわいい笑顔

シンガーソングライターの

<新山詩織>さんが色々な方の

曲をカバーしていて、

話題になっていることをご存知ですか?

 

歌唱力がハッキリ言ってやばいです!(笑)

やばいじゃよくわかりませんね。

 

スポンサーリンク

新山詩織さんのカバー曲の歌唱力とは? 

新山詩織さんの歌声は、

百聞は百聞は一見に如かず、

こちらの動画を見てみてください。

すばらしい歌唱力ですよね!

思わず聞きこんでしまいます。

 

荒山詩織さんは、いろいろな方の曲を

カバーされていて、そのどれもが、

オリジナルとは違ったカラーになって、

違う世界観を見せてくれます。

 

その世界観が、美しく、奥行きを感じさせ、

また、原曲が持つ世界観を壊していません!

話題になるのも分かりますね。

 

動画もこれだけ配信されています。

新山詩織カバー

 

ちょっと経歴を見てみると、

中学生の時から、

新宿、大宮、池袋、渋谷などで、

ストリートライブをおこなっていました。

 

高校2年生の時に、応募したオーディションで、

オリジナル曲「だからさ」と

椎名林檎さんの「丸の内サディスティック」を

弾き語りで演奏し、グランプを獲得しています。

当時の審査員は、「歌声に心を鷲掴みにされた」

と大絶賛しています。

 

いや~全くその通りですね。

心を鷲掴みにされる歌唱力です。

圧倒される声です。

演奏しているギターの音色も素敵ですね。

 

感情をより深く感じさせるような振動が、

心を動かすのでしょうか。

 

個人的には、

「デイ・ドリーム・ビリーバー」が最高です!

頭の中で、

古いフィルムがまわりだして、

セピア色の映像が

写しだされるような感覚です。

 

あ、これが<ヤバい>っていう感覚ですね!

贅沢な時間です。

 

スポンサーリンク

 

新山詩織さんのかわいい笑顔 

新山さんは、パワーのある声とは、

イメージが違い、アイドルと言っても

全然おかしくないくらい、かわいいです!

 

新山詩織

笑顔も、あどけなくて素敵です。

透明感がある雰囲気は、歌声の雰囲気と

合っていて、新山詩織さん世界観が

一気に広がります!

 

新山さんはお父さんの影響で、

70年~80年代のブルース、

パンク、ロックを聞いて育ったそうです。

そのころの曲がもつ世界観が、

新山さんにとっても、自然なことなんですね。

 

なので、カバー曲が持つ世界観に、

自然に入って行けて、さらに

自分なりの新しい世界観を加えることが

できるのかもしれません。

 

もちろん、新山さんのオリジナル曲も

素敵なのですが、

過去の名曲の世界観を崩さず、

新しい世界観を加える事のできる

アーティストは多くありませんので、

ぜひこれからも、カバー曲もどんどん

歌っていってほしいと思います。

 

記事一覧はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 綿めぐみ
  2. 玉置浩二 復帰
  3. 廣瀬誠 女装
  4. 石井竜也
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!