柔道の海老沼匡選手が金メダルを獲得!?リオ五輪で頂点へ!

ども、チーターです。

リオ五輪の柔道のサムライといえば、寡黙に試練を乗り越えてきた海老沼匡選手です!

海老沼匡選手は世界最大のイベントのリオ五輪で、サムライ魂で勝負する金メダル候補です!

 

柔道 海老沼選手

 

相手の選手から、あいつはサムライだと言われるほどの強い精神力をもっている海老沼匡選手は、いったいどんな選手なのでしょうか?

なので今回は,
柔道の海老沼匡選手に注目してみました!

 

スポンサーリンク

 

柔道 海老沼匡選手とは?

海老沼匡選手のプロフィールデータはこちらです。

生年月日:1990年2月15日
出身  :栃木県
出身校 :明治大
所属  :パーク24
身長  :170cm
 

海老沼匡選手の柔道人生とは?

海老沼匡選手は、何度も試練を迎えています。代表的なことで言えば、ルールの改定による試練です。

2009年から下半身への攻撃は一発反則負けになり、高校時代から肩車や双手刈り、朽木倒しなど、下半身への攻撃を重点的に練習していた海老沼選手は、思うように戦えません!

結局、技に方向性を変え、内股や小外刈りなどを極めて、力をつけていきます。

そんな逆境にも文句を言わずに寡黙に練習を続ける姿が、サムライと呼ばれる所以です。
 

海老沼匡

 

ただ、海老沼匡選手は、寡黙なだけではなく、ムカノフ(カザフスタン)戦で利き手の左手を負傷しつつも勝利を掴むなど、内なる炎は燃え続けていて、精神力の強さは半端じゃありません!

ロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得していますが、金メダルへの想いは誰にも負けません!

サムライの戦いを見せてもらいましょう!

 

スポンサーリンク

 

柔道の海老沼匡選手の得意技とは?

海老沼匡選手は、立ち技のキレが半端じゃなく、技を掛けられた後の切り返しも天下一品です!

ルール改定後に鍛えまくった、内股、小外刈り、背負い投げ、袖つり込み腰などが得意技で、相手の両肩を畳にたたきつけます!

足技も比較的得意な方だが、パワー系の技が苦手で、相手が力任せで前に出てくると、苦戦します。

しかし、海老沼匡選手のサムライ魂で冷静に戦えば、充分に金メダルを獲得できます!

試合日程も早く、リオ五輪で最初の日本人金メダリストになる可能性はあり、期待できます!

ぜひ柔道の海老沼匡選手のサムライ魂に注目して、金メダル獲得できるように、応援しましょう!

 

以上、柔道の海老沼匡選手が金メダルを獲得!?リオ五輪で頂点へ!の記事でした。

海老沼匡選手のリオ五輪でのメダル獲得に期待しましょう!

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 柔道 近藤亜美
  2. 柔道 高藤直寿
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事はこちら

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!