片桐仁の土下座のドラマが話題!カレイPhoneは自分で作った?

ども、チーターです。

私が今唯一見ているドラマ、
日曜劇場「99.9刑事専門弁護士」が話題になっています。

 

自分の見ているドラマが人気があると、なんか嬉しいですよね。
ストーリーも面白くて、出演されている役者さんも松本潤さんを始め、
香川照之さん榮倉奈々さんなど豪華メンバーなので見ごたえがあります!

 

そんな豪華メンバーの中、私的に気になってしょうがない役者さんがいます!

その方とは、ドラマの中で明石達也役の片桐仁さんです!

 

スポンサーリンク

 

片桐仁さんとは?

片桐仁さんは、ラーメンズというお笑いコンビで活躍されています。

片桐仁さんと聞いても誰だか分からない方もいるかもしれませんが、顔を見たら分かるかもしれませんね。

片桐 明石 

片桐仁さんには、独特の雰囲気がありますよね。

実は片桐さんは多摩美術大学出身の芸術家なのです!

 

なので、今でも作品をつくられていますし、出演中のドラマ、日曜劇場「99.9刑事専門弁護士」の中にも、片桐さんの作品が使われています!

 

中でも最もインパクトのあった小物は<カレイPhone>ですね。

 

ドラマの中で片桐仁さんが演じている明石が持っているiPhoneのカバーなのですが、実は普段、片桐さん自身が使っているものなんだそうです!

しかも、片桐さん自身が作られたものなんです!

 

台本の読み合わせの時に持っていたら、スタッフに気に入られて、そのままドラマでも使われるようになりました。

片桐仁さんの個展や雑誌でも作品が取り上げられているクリエイターの一面が、独特の雰囲気をつくるのですね。

 

そんな、片桐仁さんが演じる明石は、弁護士役の松本潤さんをサポートする、パラリーガルです。

 

スポンサーリンク

 

パラリーガルとは?

パラリーガルとは、弁護士の下で法律業務を行い、弁護士をサポートする職業です。

訴訟王国のアメリカではパラリーガルはメジャーな職業ですが、日本ではあまり聞かないですね。

 

古典的な日本の弁護士事務所では事務員でひとくくりになってしまっていますが、

パラリーガルは専門的な知識や教育を受けている方が多いので実働部隊として活躍されている方もいらっしゃます。

 

話題の片桐さんの土下座の演技とは?

ドラマの中で、片桐仁さんが演じる明石は、ことあるごとに土下座します。

明石という役を演じるにあたり、片桐仁さんが考えてのは自然体でした。

 

役を作りこむというより、自分に似ている明石を自然体で演じています。

ドラマを見た友人から、片桐そのままじゃん!と突っ込まれたほどです。

なので、駆け引きをしない、あの土下座スタイルは、笑える面白さとリアリティが同居して明石という役の深みを増しています。

 

土下座と言うよりも土下寝?

片桐 明石 土下座

まあ、ここまでされちゃ、頼みごとも通りますよね!

まっすぐで、お調子者だけど芯の強い、明石のキャラクターを上手く表していますね。

さすが、クリエイターの片桐仁さんです。

ひょっとして、演技以外でもやっているのかもしれませんね(笑)

 

以上、片桐仁さんについて書いてみました!

ドラマの展開も気になりますし、片桐さんの小物の使われ方も楽しみですね!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 田村宣
  2. 吉岡里帆
  3. 竹内涼真画像仮面ライダー
  4. 中条あやみ
  5. 清原果耶
  6. 中尾暢樹
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!