勸玄くんの初舞台はいつ?海老蔵より早いデビューは母、麻央のため!

ど~も~、ペガサスです。

小林麻央さんの乳がんの闘病の報道がされてから、同じ女性として、母として心から快方にむかうことを願ってます。

 

麻央さんの報道や海老蔵さんの会見などがテレビで流れるたび、本当につらい状況のなか、家族が助け合って支え合っている姿を見ると胸打たれます。

かんげんくん

 

特に私も息子を持つ母としては、海老蔵さんと麻央さんの長男である勸玄くんの事が気になっていて、勸玄くんの今後はどういうステップを踏むのか、初舞台はいつなのか、応援の意味も込めて、記事にしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

勸玄くんの初お目見えは?

勸玄くんは、2013年3月22日の生まれで、2歳の時にすでに、初お目見えをしています!
2歳で初お目見えと言うのは、歴代の中でも非常に早い、初お目見えとなっています。
 

かんげんくん 初舞台

 

ちなみに、お父様の現・海老蔵さんは、5歳の時に初お目見えですので、その早さが分かりますよね。

もちろん意味もなく早かったわけではなく、海老蔵さんのお父様の十一世市川團十郎五十年祭に合わせた初お目見えだったのです。さらに、母の麻央さんのご病気のことも影響があったのかもしれません。

 

勸玄くんの初舞台は?

早くも初お目見えを終えた勸玄くんですが、次に気になるのは初舞台ですね。海老蔵さんは、自分も通った道を勸玄くんも歩き始めたと言っています。つまり、勸玄くんが初舞台に向けての稽古を開始したということです!

 

海老蔵さん自身は5歳で初お目見えした後、2年後の7歳で歌舞伎・外郎売という初舞台に立っています。

 

外郎売とは、薬を売り歩く商人が、中国伝来の薬の由来や効果を雄弁に語るところが圧巻の作品。初めて演じたのは第2代市川團十郎で、何と1718年のことです!

やっぱり歌舞伎の伝統って素晴らしいですね!

 

なので、勸玄くん初舞台に立つときは、そう遠くない、もしかしてかなり近い将来と言えると思いますね。

早ければ、2016年中にも初舞台を経験するかもしれません。

 

もちろん、簡単なことではありませんし、麻央さんの体調にもよるとは思いますが、息子、勸玄くんの活躍は、麻央さんの精神的な支えになるのではないかと思います。勸玄くんの稽古中は姉の麗禾ちゃんも見守ってくれているそうです。本当に素敵な家族です。

 

スポンサーリンク

 

歴代の方の初舞台は?

ちなみに、歴代の方々の初舞台は、

勸玄くんからみたらおじいちゃんの、第12代市川團十郎さんは7歳で、曾おじいちゃんの第11代市川團十郎さんは、6歳で初舞台に立っています。

 

今年、もしくは来年でも、勸玄くんが初舞台に立つと、3歳か4歳になるので、やはり圧倒的に速いですね!

ぜひ現実となって、母の麻央さんの体調に差し障りがない最大限早く、初舞台に立って麻央さんを喜ばしてあげてほしいです!
 

海老蔵 小林麻央

 

勸玄くんは、2歳の初お目見えの時も、「ほりこしかんげんでございます!」としっかりとした口調で挨拶しています。

間違いなく、天性の才能があり、初舞台でも輝きを感じさせてくれると思います。ぜひ、一刻も早い麻央さんの回復と、勸玄くんの初舞台の成功を願っています!
 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 田村宣 吉岡里帆
  2. 田村宣
  3. 西川俊介 
  4. 竹内涼真
  5. 桐山照史 
  6. 片桐仁1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!