2016年の五月病チェック!今年の症状に合わせた予防と対策は必見

ども、チーターです。

五月病。

毎年襲ってきます。

 

実際は、五月病という病気はなく、

適応障害や、うつ病といった

分類の中にはいりますが、

もはや病名と言ってもいいぐらい

認知されていますよね。

 

2016年の五月病には、

独特な特徴があるので、

例年とは違う事に注意しましょう!

 

スポンサーリンク

 

2016年の五月病とは?

2016年の五月病には、

暦に関係した独特の

特徴があります。

 

それは、2016年のGWの休みが

極端に長い、

もしくは

複数回、連続している

ことです。

 

2016年のGWは、

長い方で10連休です!

期間は4/29(金)~5月8(日)

です。

 

5/2・6の平日を有休にすれば、

可能なんです!

有休をとらない場合でも、

4/29~5/1、

5/3~5/5、

5/7~5/8と、

3回も連休が続きます!

 

こりゃヤバいです!

 

長期休みや連休が、

五月病を引き起こす原因だからです。

 

4月に環境が変わることが

多い日本では、

張りつめていた緊張感が、

一気に緩みやすくなるのが、

一か月たった5月なのです!

そこに長期休みや、連休が来ると

気持ちの緩み方

大きくなってしまいます!

 

そのため、

2016年の五月病に

かかってしまう方が

通常年より多いと予測されます。 

 

症状としても、2016年の場合、

めまい、

胃の痛み、

動機や

食欲不振などの、

身体の症状は例年通りだとしても、

仕事に行きたくない、

睡眠不足が続く、

朝が憂うつになるなど、

精神的なものが多くなると考えれます。

 

前もって心の準備をしておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

五月病のチェックリスト!

 

五月病かどうか、

簡単にチェックしてみましょう!

● 朝が嫌いだ

● 人と話したくない

● 食欲がない

● 服装に興味がなくなった

● ネガティブに考える

● 単純作業でもミスが多い

● すぐ怒る

● 運が悪いと感じる

● 好きだったものがそうでもなくなった

● なんとなく不安だ

 

以上、複数当てはまる方

五月病かもしれません。

 

この時期関係なく思っている方は、

うつ状態、うつ病かもしれません。

 

出来るだけ早く、周囲の方や

専門機関で相談されてみては

いかがでしょうか?

 

2016年の五月病の予防と対策は?

2016年の五月病の特徴、原因は、

長いGWの連休です。

 

まずは、そのことを把握して

しっかりと遊ぶ計画

立てる事が大事です。

 

家でダラダラすることも

大事ですが、

今日はだらだらする日!

と決めてからダラダラすれば、

メリハリが付いて、

五月病を発症しにくくなります!

 

2016年のGWの連休は、

是非、意識して計画的

お過ごしください!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. img_2358
  2. 金沢 桜
  3. 祖父母
  4. 梅雨の季節の挨拶
  5. 父の日
  6. 482480
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!