2016年夏の映画ランキング!邦画も洋画もアニメも見逃せない!

ども、チーターです。

2016年の夏映画は、

シリーズ大作が揃っています!

 

今からワクワクして、

気温も映画も熱くなりそうです。

 

2016年夏映画ランキング

まとめましたので、

友達や家族と、

あるいは一人でゆっくりと

前もって何を見に行くか、

計画を立てましょう!

スポンサーリンク

 

2016年映画ランキング10!

 

第1位 ゴーストバスターズ

クリステン・マッカーシー主演

2016夏映画 2

あの伝説のゴーストバスターズが

帰ってきました!

 

約30年前のニューヨークで、

一大旋風を巻き起こした

映画の新作です。

 

なんと、今回の新たな主人公と、

チームメンバー全員が女性!

パワーアップした幽霊退治は

見逃せません!

 

第2位 インデペンデス・デイ・リサージェンス

リーアム・ヘムズワース主演

2016夏映画 1

 

いわゆるエイリアンものの

映画物ジャンルの中で、

歴代一位となり、社会化現象にまで

なったインデペンデスデイ。

20年の時を経てついに続編が実現!

 

人類はエイリアンの技術を研究して、

防衛システムをつくっていたが、

エイリアンの進歩はさらに、

進化していたのだった!

再び人類は、世界が結束して、

地球を守れるのか。

 

第3位 アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

ジョニー・デップ主演

2016夏映画 3

 

ジョニー・デップとティムバートンの

黄金コンビで日本興行記録100億円

を超える大ヒットを記録した前作。

 

6年ぶりの新作はアリスの冒険の

始まりを描く物語です。

前作にも出演した、

チェシャ猫や、

赤の女王と白の女王の

驚愕の秘密も明らかになる!

 

第4位 シン・ゴジラ

竹野内 豊 主演

2016夏映画 4

 

庵野秀明氏が脚本・編集・総監督を

努めるシリーズ第29作の

超ロング作品です。

 

まあ、日本人でゴジラを知らない方は

あまりいないとは思いますが、

今回は、庵野さんが監督なので、

今までの作品とは全く違うものかも

しれません。

 

いつもの庵野さんではありません。

エヴァンゲリオンで力を使い果たして

うつ状態からリハビリを経て、

復帰される第一弾です。

待ち遠し過ぎますね!

 

第5位 X-MEN:アポカリプス

ジェームズ・マカヴォイ主演

2016夏映画 5

 

アメコミ映画の代表作のX-MEN。

今回は、新三部作の完結編。

 

ミュータントの始祖にして

史上最強を誇るアポカリプス。

 

プロフェッサー率いるX-MENは

どう立ち向かうのか?

神との闘いが必見です!

 

スポンサーリンク

 

第6位 ファインディング・ドリー

ドリー主演

ファインディングドリー

 

ニモの大親友の忘れん坊のドリーが、

家族との思い出を頼りに、

家族と家を探す冒険。

ファインディングドリーのあらすじはこちら

 

今年はピクサーが創立30年のため、

1年間に、アーロと少年と、

ファインディングドリーの

二本を公開!

ディズニーワールド全開です!

 

第7位 ONE PIECE FILM GOLD

モンキー・D・ルフィ主演

2016夏映画 7

 

劇場版としては3年半ぶりの超大作!

総合プロデューサーは

原作者の尾田栄一郎先生です!

 

世界政府ですら手が出せない、

絶対聖域の支配者ギルドデゾーロ。

新世界の怪物とルフィが激突!

暑すぎる夏が始まります!

 

第8位 ポケモン・ザ・ムービー ボルケニオンと機朽のマギアナ

ピカチュウ主演

2016夏映画 8

 

旅をするサトシたちの前の

突如現れた幻のポケモン、

ボルケニオン。

人間が大嫌いなボルケニオンを

サトシは、不思議な鎖で

つながってしまう!

 

衝突ばかりの二人は

どうなってしまうのか?

圧倒的なパワーを持つ、

ボルケニオンがかっこいいです!

 

第9位 ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影

デーヴグリーン監督

2016夏映画 9

 

1990年代に、コミックや

ゲームで大ヒットしたミュータントシリーズ。

 

進化した撮影技術により、

圧倒的なアクションシーンが

楽しめます!

 

懐かしいお父さんと、

斬新な息子さんの

両方が楽しめる映画です!

 

第10位 魔法使いの嫁 星待つひと 前編

ヤマザキコレ原作

2016夏映画 10

 

最後に、日本が誇る漫画から。

魔法使いの嫁の世界観はこちらをどうぞ

 

魔法使いの嫁は、大人気漫画で

特徴は、何と言っても

素敵な世界観です。

 

絵を見て頂けると分かると思います。

是非美しい時間をお過ごし下さい。

 

以上、ご紹介したように、

2016年夏映画も

熱すぎますね!

 

ワクワクが止まりません!!

スポンサーリンク

関連記事

  1. ズートピア
  2. ゴーストバスターズ
  3. 梅雨の季節の挨拶
  4. 映画『ペット』
  5. 小松航空祭2016
  6. 父の日
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事はこちら

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!