パラオが水不足で非常事態、断水被害で支援要請有、日本行け!

ども、チーターです。

日本と良好関係を続けてきた

パラオ共和国

過去最悪の干ばつ被害にあっており、

水不足・断水被害が拡大しています。

 

パラオは非常事態宣言を発令し、

日本に緊急支援要請しました。

 

一刻も早い対応を日本政府は、

これまでのパラオとの関係を

考えても、

最大最速の支援をするべきです!

 

スポンサーリンク

パラオの被害状況は?

パラオでは毎年、11月から4月まで

乾期になり、降雨量は減少しますが、

今年はエルニーニョ現象の強い影響

大規模な干ばつ状態が続き、

水不足が深刻化しています。

 

パラオの人口が約2万人なのに対して、

断水被害にあわれている方は、

1万4000人です!

約70%の国民が被災しています。

 

4月4日現在で、水の使用が

一日の供給が3時間程度

制限されていて、この状態が続けば、

完全に断水してしまうという危険

状況です。

 

学校なども休校や半日だけの開校を

しています。

 

日本は動くのか?

パラオの非常事態宣言、支援要請を

受けて、日本政府が素早い対応

みせています。

 

外務省が緊急援助を下記のように発表しています!

「わが国としては、パラオとの長年の友好関係に

鑑み、干ばつ被害に対する人道支援のため、

緊急援助を行うことにしました」

 

さすがです!

スピード感がありますね!

 

スポンサーリンク

パラオとの長年の良好関係とは?

第一次世界大戦で日本がパラオを

統治します。

以降日本が第二次世界大戦で

敗戦するまで、日本統治が続きます。

 

そのため、日本文化や日本語

現在もパラオに残っています。

 

パラオの文化を尊重しつつ、

インフラや技術を提供しながら

日本が統治していたこと、

パラオが戦場になってしまった時に、

被害を最小限に抑えようとした

先人の方の行動が、今のパラオの

親日を生んでいるのです。

 

友好国の証、日本パラオ友好の橋

2002年に再建されたエクストラ―ド橋。

通称は日本パラオ友好の橋とよばれ、

日本のODAで鹿島建設が施工しています。

エクストラ―ド橋

 

こんなにすばらしい橋が繋いでいる、

日本とパラオの友好関係。

もちろん、東日本大震災の時には、

支援を頂いてます。

 

なので、今回は

日本を名指しで頼ってきた友好国

パラオを全力で援助すべきだと思います!

 

こんなお金の使い方なら、

文句を言う国民は少ないはず。

 

行け!日本、仲間を救うんだ!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ポケモンGOのモバイルバッテリー
  2. シャープ
  3. 本田悦郎内閣官房参与
  4. 与沢翼
  5. 東芝 サザエさん
  6. とにかく明るい安村
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!