宮崎県の高校野球2016年の夏の優勝は?甲子園を掴む高校はここ!

ども、チーターです。

やってきました、宮崎県の熱い夏!

夏は暑いに決まっていますが、宮崎県の高校野球は2016年も熱いです!
 

高校野球夏

今回は、宮崎県の高校野球2016年の優勝候補についての記事になります。

宮崎県の高校野球2016の戦いは、7月9日~23日までの日程で、参加高校は約49校で争われます!

 

いったい宮崎県の高校野球2016の夏は、どこが制するのでしょうか!

大胆にも、宮崎県の優勝候補を予測してみました!

 

スポンサーリンク

 

宮崎県の高校野球2016年夏の優勝候補の本命

では、宮崎県の高校野球2016年の夏の本命です!

 

日南学園

やはり何と言っても、宮崎県の高校野球2016年と言えば、日南学園でしょう!

エースの森山投手は春の全国選抜大会で好投して、その経験が大きな自信となっています。
 

2016甲子園

 

さらに、前田尚樹選手、益田海成選手、など打撃陣の成長も著しく、秋の大会では3試合で21得点上げるなど、まさに盤石なチームになりつつあります!

派手な戦い方はせずに、確実に点を重ねていくスタイルは健在です。

 

宮崎県の高校野球2016年夏の優勝候補の対抗

宮崎県の高校野球2016年の夏を制する対抗はこちらです。
 

富島

本命、日南学園に対抗するのは、富島です。

富島は、2015年秋の大会と2016の春の大会で優勝していて、勢いで言えば、宮崎県ではNo1です。

エース、吉田投手や黒木投手を中心に優勝を目指しています!

2013年に名将濱田登監督が就任されてから、着実に一歩一歩ではありますが力をつけています。

この2016年の夏の間に、その結果が実るかもしれません!創立100年の記念の年に甲子園初出場を実現できるかどうか注目です!

 

高校野球2016優勝

 

宮崎県の高校野球2016年夏の優勝候補のダークホース

宮崎県の高校野球2016年の夏を制するダークホースはこの二つです。
 

都城

上位二つを、倒す勢いを持っているのは、都城

エース、山本由伸投手は宮NO1投手と呼ぶ声も多く、新人戦ではノーヒットノーランを達成しています!

エースの活躍いかんでは、いきなり優勝ってこともあり得るほどの投手です。
 

延岡学園

延岡学園の高校野球2016のもう一つのダークホースとしては、エース馬場幹樹投手を中心として、藤井辰徳投手や藤谷勇介投手など投手陣の層が厚く、チームとして安定しています!

激戦を勝ち抜くために、層を厚くすることは必須であり、そこが出来ている延岡学園は、間違いなく上位に食い込みます!

スポンサーリンク

宮崎県の高校野球の特徴は?

宮崎県では、嬉しいことに読売巨人軍がキャンプで使うサンマリンスタジアとソフトバンクホークスが使うアイビースタジアムで試合が行われます。

プロ規格の球場では、ホームランが出ずらく、守備も範囲が広いため外野にかかる負担は大きくなっています!

なので返球の際にバウンドを上手く計算に入れられるかが勝負の分かれ目になることもあります!

 

宮崎県の歴代甲子園出場校のまとめ

 

激戦区、宮崎県の高校野球の夏の大会の出場校を、過去10年分まとめてみました。
名門校ばかりです!

  • 2015年 : 宮崎日大
  • 2014年 : 日南学園
  • 2013年 : 延岡学園
  • 2012年 : 宮崎
  • 2011年 : 日南学園
  • 2010年 : 延岡学園
  • 2009年 : 都筑商
  • 2008年 : 宮崎商
  • 2007年 : 日南学園
  • 2006年 : 延岡学園

 

以上、

宮崎県の高校野球2016年の夏の優勝は?甲子園を掴む高校はここ!
の記事でした。

 

宮崎県の激戦区を勝ち抜いたチームは、2016の夏の甲子園でも優勝候補です!
ぜひ、期待しましょう!
 

高校野球の2016年まとめ!地区予選から甲子園優勝まで徹底分析!の目次はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 静岡県 高校野球
  2. 高校野球 夏
  3. 茨城県高校野球2016
  4. 青森県高校野球
  5. 大分県 高校野球2016
  6. 栃木県 高校野球2016
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!