京都ギアのチケットが入手困難、外国人観光客から第1位の人気スポット!

ども、チーターです。

京都観光と言えば、

お寺だったり、

庭園だったりを思いつきますよね。

 

しかし今、外国人観光客を中心に

京都の新名所になりつつある

ホットスポットがあることを

ご存知ですか?

 

それは、ギア~GEAR~という

日本発のロングラン舞台です。

そのギアの魅力について

調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

京都のギアってなに?

ギアは言葉を全く使わずに

五感を刺激する舞台演出

観客を魅了するライブ公演です。

 

ストーリーはたった一つですが、

日々進化するので、少しづつ

変わっているところがあり、

リピーターも楽しめる内容になっています。

なかには100回以上の強者リピーターも

いらっしゃいます。

 

ギアの魅力は?

ギアは毎回5人で演出されます。

配役は、ドール、マイム、ブレイクダンス、

マジック、ジャグリングの5人です。

 

それぞれに複数の演者がいますが、

日々キャストが変わるのも、

楽しいの一つですね!

 

しかも、一つ一つの役が世界レベル

パフォーマーであり、

アクション、表情、ダンス、映像で

見ている観客の心を掴みます。

 

ギアの舞台セットは?

向上に迷い込んだセットが舞台と

なるのですが、

プロジェクションマッピング

フルカラーLEDによる光の演出、

1600万色を操るレーザービームなど

最新技術を使って今までに体験したこと

のない空間をつくりあげます!

 

今までどれくらい講演している?

ギアは今ではチケットの入手が

困難なほどの人気ですが、開催は

2012年と、歴史もしっかり

あるのです。

 

公演回数は1000回を達成して、

日本初のロングラン公演となっています。

総来場数も8万人を超えています。

 

会場を見て頂くと分かるのですが、

決して広くありません!

なのに、8万人越えです。

人気がある証拠ですね。

 

スポンサーリンク

 

ギアは日本っぽいの?

ギアは、人間型ロボットが心を

持つというSF的な内容ですが、

日本的な部分はあるのでしょうか?

 

ギアのプロデューサーが

答えてくれています。

 

日本文化の本質は、全てのものに魂が

宿るという世界観の中、

調和という基軸があると思います。

 

豊かさとは異質なものが絶妙なバランスで

つながっていき、絡み合う多様性の中で

育まれます。

 

一つ一つの歯車(ギア)

大きさや形の違いを

お互いが補い合うことで

調和という美が生まれます。

その概念こそが日本的なものです。

 

ギアは調和を、言葉を使わずに表現

することで、日本の方にも、

外国の方にも心に響くのだと思います!

 

ということで、

京都の新しい観光名所、ギア

海外の方からの反応の大きさで

国内でも人気が出るようになりました。

 

案外、日本人は日本の魅力について

気づいていないのですね。

京都に観光に行かれる際は、

是非日本の美を、舞台ギアから

感じてみて下さい!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ハイキング
  2. 石川県観光ランキング子供
  3. 富山観光
  4. 金沢 桜
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!