父の日のプレゼントの意味とは?母の日より大事な2つの理由

ども、チーターです。

父の日を毎年覚えていますか?

母の日は覚えていても、

つい、父の日は忘れている

そんなこともありますよね。

 

例えば、

母の日はカーネーション

が贈られますが、

父の日はなんの花でしょう?

 

すぐに思いつきましたか?

 

父の日はバラの花

一般的です。

 

ということで、

忘れがちな父の日について

調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

父の日のプレゼントの意味は?

先に書いたように、

父の日のプレゼントは、

バラを送ることが一般的です。

 

その意味とは、父の日の由来

関係してます。

 

父の日の由来とは?

 

父の日の由来は、約100年前程

アメリカに遡ります。

 

当時のアメリカ人に

ブルース・ドット夫人がいました。

ドット夫人は母親を早くに亡くして、

父親に男手一つで、5人の兄弟と共に

育てられます。

 

そんな父親を尊敬して、

愛していたドット夫人は

父親の誕生月であった6月

自分の通う教会の牧師に

頼んで父の日として、

礼拝をしてもらっていました。

 

その想いが周囲の共感を呼び、

後に国民の祝日となって

父の日は認知されました。

 

父の日のキッカケをつくった

ドット夫人が、父の墓前に

父が好きだったバラを供えたこと

バラを贈る起源

となったのです。

 

これが今も続いているのです!

 

日本では、花を贈るという習慣が

あまりないので、いろいろなものを

プレゼントするように変わっていますが

想いは同じですよね。

 

父親にバラを贈る時の色は?

 

ドット夫人が、

父親が好きな白いバラを

お墓に供えたことから、

亡くなった父親には白いバラを、

健在の場合は赤いバラを贈る

ようになっていますが、

日本では黄色いバラ

贈ることもあります。

 

正解の色というものは難しくて、

例えば、

白いバラはドット夫人の

亡くなった父親に贈る

イメージがあるし、

赤いバラは女性のへのプレゼント、

黄色いバラは、

花言葉に別れや嫉妬という

マイナスイメージがあります。

 

なので、バラの花束を贈る場合は、

いろんな色を混ぜた方が

無難かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

父の日が母の日より大事な2つの理由とは?

父の日の方が母の日より大事です!

というより、

そう思っておきたい

2つの理由があります。

 

それは、

1、

母の日より圧倒的にマイナー!

2、

父の日の方が祝える数が少ない!

の2つです。

 

1つ目の理由、

母の日より圧倒的にマイナー!って

言うのは皆さん認識の通りです。

母の日は忘れないんです!

なので、父の日の方が大事!

ってぐらいでちょうどいいんです。

 

2つ目の理由、

父の日の方が祝える数が少ない!って

言うのはあくまで確率論です。

男性の方が女性より平均寿命が

短いのです!

単純にその分、

祝える数は少ないのです。

 

すくないチャンスは確実に

いきましょう!

 

以上、父の日についてでした。

 

父の日も母の日も大事な

日であることに変わりはありません!

是非、毎年祝いましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. cbd785f008dc4f77689dce0cc3c8688b_s
  2. 花粉症眠気
  3. トイレ画像
  4. バファリン
  5. アメイジング・スパイダーマン
  6. 雑学2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!