マイナス金利政策は個人預金への影響はある?タンス預金の方が良い?

日本銀行が<マイナス金利政策>

を決めました!

日本では初めての金融政策です。

なので、<マイナス金利>という

言葉自体聞きなれないですし、

何をするのかピンときませんよね。

 

スポンサーリンク

 

それどころか、マイナス金利と聞くと、

私たち個人の預金も減ってしまう?

という不安さえ出てきます。

得体のしれないものは怖いですね。

 

なので、日本銀行が行う、

マイナス金利について調べてみました。

 

■ マイナス金利政策とは?

そもそも、日本銀行とは何でしょうか?

日本銀行は、銀行にとっての銀行です。

 

私たち一般人が普段使っている銀行も、

お金を預けたり、借りたり、しています。

その相手が日本銀行なのです。

 

銀行の銀行ですから、相当大きな額の

お金を扱う事になります。

今の日本銀行の利息は、0.1%です。

高いですね・・・。

私たちが銀行に預けても0.1%も

利息つかないですよね・・・。

まあ、それは横に置いておいて。

 

つまり、一般の銀行が1億円を

日本銀行に預けると、

1年後には、10万円の利息がつきます。

何もしなくても10万円儲かります。

 

しかし、これから行うマイナス金利の場合、

(金利がマイナス0.1%になると)

1億円を預けると、

1年後には10万円が引かれてしまい、

預金が9990万円になってしまいます!

 

なので、プラスの時は、銀行は日本銀行に

積極的に預けようとします。

マイナス金利のときは、日本銀行に預けると

どんどん減っていくので、

企業に積極的に貸したり有価証券の購入

増えると考えられています。

 

スポンサーリンク

 

■ 私たちの預金はどうなるの?

今回のマイナス金利政策は、

あくまで日本銀行と一般銀行間の話です。

一般の方が銀行に預けている預金は

関係がありません。

なので、マイナスにはなりませんし、

タンス預金にしましょうとはなりません。

とはいえ、今の金利は、

ほぼ無いに等しいですね・・。

 

■ 一般人には影響はないの? 

預金への直接的な影響はありませんが、

経済情勢がどう動くかによって、

大きな影響がでるかもしれません。

 

見込みとしては、円安の方に振れていくと

思われますが、なにせ、マイナス金利は

日本での経験がありません。

 

注意深く見ていく必要があります。

ただ未経験のことであっても、

必要なことは、手を打っていくという、

日本銀行の、

さらには、アベノミクスを加速させたい

安倍政権

強い意志を感じさせる、

一撃ではあったと思います。

 

消費税の10%引き上げが

近づきつつあるなか、

安倍政権としては、

死に物狂いで、景気を上向き

しようとしてきますので、

今回のマイナス金利政策も、

その行動のあらわれではないでしょうか。

すこしでも思惑通り、経済がよくなれば

いいですよね。

 

記事一覧はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 父の日
  2. 100均育児グッズ
  3. 世界七不思議
  4. 猫1
  5. cbd785f008dc4f77689dce0cc3c8688b_s
  6. サイトメガロウィルス、妊婦
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!