全日本高校女子サッカー選手権2017の注目選手!ヒロインは?!

ども、チーターです。

いよいよ、全日本高校女子選手権2017の熱い戦いがやってきます!

高校サッカーといえば、男子のイメージがありますが、女子も盛り上がっていますよ!

未来のなでしこもここから生まれるので、今の内、全日本高校女子選手権2017の注目選手をしっかり押さえておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

全日本高校女子サッカー選手権2017の注目選手 FW&MF編

 

千葉 玲海菜(藤枝順心/静岡)

冬の選手権で優勝している藤枝順心の中心選手。切り込み隊長の名のごとく、迫力あるドリブルと左右に散らせるパス技術は抜群!

度胸の強さもあり、ミドルからもどんどんシュートを狙っていきます!

2年生プレイヤーで勢いもあり、伸びしろはまだまだあり、成長が楽しみなプレイヤーです。
 

松本 茉奈加(十文字/東京)

2015年の和歌山国体で3得点を挙げて東京代表を準優勝に導いています。

足の速さとカンのよさがウリの攻撃的アタッカーです。

ケガの影響で選手権では思うようなプレーができず、インターハイにかける思いは人一倍強く持っています。
 

丸井 美奈(四国学院大香川西/香川)

徹底的にボールを繋ぐことを意識して、パスを散らして、こぼれ球を拾うことを地道に徹します。

苦しい局面や時間にも、地道なプレーがチームを奮い立たせて、チームメイトからの信頼も厚い存在です!
 

沖土居 咲希(広島文教女子大付/広島)

攻守の両面で中心プレイヤーであり、的確なパスと抜群の位置取りができ、チームに生きたボールを供給し続けます。

新チームになって、エース級の選手が抜ける中、沖土居選手にかかる期待は大きいです!
 

今野 瞳(開志学園JSC/新潟)

監督より、天才と言わせるほどの中心プレイヤ―です。開志学園JSCの攻撃は今野選手から生まれるといっても過言ではありません。

中盤、得点シーンなど、決定的なシーンではすべて絡んでいる今野選手に注目です!
 

園田 悠奈(神村学園/鹿児島)

名門、神村学園で絶対的エースとしてピッチの内外で存在力を見せつけています。

崩し、仕掛けの急先鋒として、相手にプレッシャーをかけます。

県予選でも、強烈な一撃を何度も仕掛けています!
 

鈴木 瑞憂(聖カピタニオ女子/愛知)

ポジションに固定せず、ハードワークでピッチを駆け巡ります。

監督からも、勝負師と呼ばれるほどの勘の良さは随一です。
 

合田 蒼乃(北海道文教大明清/北海道)

2年生で10番を背負う、北海道を代表するストライカー。

高いドリブル能力と、的確な状況判断で攻撃の流れをつくります。

合田選手の調子によって、チームの調子も左右されます。
 

高校サッカーインターハイ

 

滝川 結女(常盤木学園/宮城)

高校女子サッカーでファンタジスタと呼ばれる存在の滝川選手。

決定的なパスの精度と、力強いドリブルは見ている方も魅了します。

勝利へのあくなき執念は誰よりも強く、インターハイ優勝を狙います!
 

山室 佳代(星槎国際湘南/神奈川)

ゲームを読み、糸を引くようなスルーパスが大きな武器である山室選手。

現在はMFだが、FW経験も豊富で得点センスも非常に高いです。

キャプテンとしても、落ち着きと自信を成長させています!
 

島袋 奈美恵(前橋育英/群馬)

前橋育英のエースナンバー14を背負い、点を取ることに執念を燃やします!

裏へ抜ける鋭角の飛び出しは、相手チームにとって非常に厄介な存在です。

中盤での影響力も高く、まさに攻撃の要です。
 

スポンサーリンク

 

全日本高校女子サッカー選手権2017の注目選手 GK&DF編

 

冨田 実侑(作陽/岡山)

今までは自信のなさがにじみ出ていましたが、U17代表経験で一皮むけています。

圧巻のスピードと、主導権を持ってできるプレーがさらなる成長を遂げています!
 

藤澤 みなみ(大阪学芸/大阪)

空中戦に定評があり、ボールの軌道を正確に判断でき、高いジャンプ力がウリです。

セットプレーでは攻守ともにチームの要になります!
 

牛島 理子(日ノ本学園/兵庫)

相手の攻撃を完全につぶすとまで感じさせる圧倒的な守備力。

守備からの早い切り替えで、攻撃でも仕掛ける事が多く、チームの攻撃の厚みを増しています。
 

八木沼 紗由(桜の聖母学院/福島)

体を張ってチームを守り、カバーリング能力では随一のセンタバック。

チームの精神的支柱にもなっています!
 

高校総体サッカー

 

牛崎 真子(鎮西学院/長崎)

チームで3年生唯一のレギュラ―プレイヤーであり、キャプテンも努めます。

粘り強いプレーが得意で、1対1では負けません!

重責に負けず、安定感あるプレーを見せつけます。
 

中原冴 彩(神村学園/鹿児島)

名門、神村学園の守護神GKの中原冴選手。

安定感があり、予選でもビッグセーブを見せています。

選手権2017でも活躍が期待できます。
 

福田 まい(藤枝順心/静岡)

強豪、藤枝順心でゴールを守るGKの福田選手。

度胸があり、ピンチでも慌てずにプレーでき、飛び出しも的確です。

初制覇にむけて燃えています!
 

以上、全日本高校女子サッカー選手権2017の注目選手 についての記事でした!

本当に逸材が多く、女子サッカー界が盛り上がること必至ですね!

もちろん、全国高校サッカー選手権2017の男子も盛り上がっていますよ!

こちらの記事もお楽しみください!
 

▷▷▷全国高校サッカー選手権2017(-2016)の優勝候補!最強は?

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 高校サッカー選手権
  2. 高校サッカーインターハイ2016
  3. 高校サッカー2016
  4. 高校サッカーインターハイ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事はこちら

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!