アニメヒロインのまとめ!1960年代のあなたの恋したヒロインは?

アニメのヒロインと言えば、みなさん

それぞれのランキングがあるのでは

ないでしょうか?

 

もしかしたら、初恋の人と似た感じを覚えた

アニメヒロインもいたかもしれません。

 

そのぐらい、アニメヒロインは、

私たちに取って身近な存在ですよね!

そんな魅力的なアニメのヒロイン達を

年代別にまとめてみました!

 

今回は、1960年代のアニメヒロインです!

 

スポンサーリンク

 

ウラン (鉄腕アトム)

ウラン

日本アニメの出発点という、

国民的なアニメ<鉄腕アトム>!

<ウラン>は、主人公アトムの妹です。

ロボットですが、妹です。

 

生みの親?、作った人はちがうんですけどね・・。

アトムは天馬博士で、ウランはお茶の水博士です。

でも、兄妹なんです。まあそういう事で・・。

 

可愛らしいポイントは、

わがままで甘えん坊、いつもミニスカートで、

お兄ちゃん大好きなブラコンなところが、

少年心をくすぐります。

 

<ウラン>に<アトム>、今にしてみれば

名前からしてめっちゃ危険ですね。

 

夢野サリー (魔法使いサリー)

魔法使いサリー

魔法と言うジャンルでは、元祖ヒロインと

言える、<夢野サリー>

苗字が、夢野っていうんですね・・・。

 

魔法国の王女様、という設定。

使える呪文が、

<マハリク マハリタ ヤンバラヤーン>

意味は分かりません・・・。

でも、みんな知っている呪文です。

 

性格はお茶目で、おてんば、あわてんぼうの3拍子。

 

実は、彼氏がいたこと知ってますか?

ケンちゃんという彼氏が、サリーちゃんにはいます!

とはいえ、少女アニメなので、恋の発展は、

最終回までありません。

ずっと、お友達でいようね、のパターンです。

 

サファイヤ (リボンの騎士)

リボンの騎士

女の子なのに、王座を守るため、

男の子として育てられた、<サファイヤ>

いまでいう、オネェ?

いや逆ですね。

 

とにかく、物語中盤までは男の子目線、

中盤からは亜麻色髪の乙女としての目線

心情が描かれていきます。

その揺れ動く、心情の振れ幅こそ、

サファイヤの人としての<魅力>です。

 

スポンサーリンク

 

星 明子 (巨人の星)

星明子

野球にしか興味がない、

父の星一徹

主人公で弟の星飛雄馬

主婦のように家庭を守る、<星明子>

 

控えめこそが女性の美徳と思われていた

THE 昭和の女性!って感じの星明子。

 

飛雄馬のライバルの花形から、

求婚されても、勝負に集中してもらうために、

自分から身を引くという奥ゆかしさ・・。

もはや、化石のような女性なのです。

 

加賀実 あつ子 (ひみつのアッコちゃん)

ヒミツのアッコちゃん

魔法使いのサリーの後番組で始まります。

アッコちゃんはサリーちゃんと違い、

普通の人間です。ただ、変身できるだけ。

 

性格は、やさしく、明るくて活発な女の子。

そんな普通の女の子が、変身できるという、

女の子が持つ<変身願望>に共感することで

当時の女の子から、絶大な人気を得ます!

 

呪文は、<テクマクマヤコン>

やっぱり意味は分かません・・・。

もう一つは、

<ラミパスラミパス ルルルルルー>

 

アクビ  (ハクション大魔王)

あくび

またまた、魔法使いです。

アラビア衣装と大きなイヤリング

特徴的です。

 

魔法は、魔王より得意なくせに、

自分自身が楽しいことに興味があり、

命令が気に入らないと反撃してくる

という気ままな性格です。

 

愛くるしい笑顔と、

おてんばで、いたずら好きな

女の子であるアクビ。

小悪魔的なかわいさがありますね!

 

鮎原 こずえ  (アタックNO.1)

鮎原こずえ

<だけど、涙が出ちゃう。女の子だもん>

アニメ史上、最も有名なセリフの一つでしょう。

 

情熱と逆境が、<鮎原こずえ>の根性を鍛え、

大きな壁を乗り越えていく原動力です。

 

その姿に魅了され、人気が上がっていきます。

率先垂範で、熱く突き進んでいく、

こずえの強いリーダーシップと、

ぱっちりおめめので、美形の顔立ちが、

男性、女性の両方から好かれる要因です!

 

以上、1960年代のアニメヒロインでした。

あの頃を思い出すことができたでしょうか?

 

記事一覧はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ドラえもん画像
  2. 虹色デイズ表紙
  3. ガンダム見る順番
  4. 東芝 サザエさん
  5. この素晴らしい世界に祝福
  6. 魔法使いの嫁1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!