吉岡里帆が朝ドラ、あさが来たで演技する田村宣を紹介!

ども、チーターです。

人気のNHKの朝ドラ、あさが来た、

おもしろいですよね、見ていますか?

 

もっとドラマの世界に浸るために

それぞれの俳優さんが、自身の役

どう見ているのか、調べてみました!

▷▷▷田村宣役の吉岡里帆がメガネをかけた理由とは?

 

今回取り上げるのは、

<田村宣>役の、<吉岡里帆>さんです!

 

いったい、吉岡さんは、田村宣を

どう見ているのか楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

■ 吉岡里帆さんがみる田村宣とは?

吉岡さんは、田村宣を一言で、表すと

<知的で真面目で、頭でっかちの変人>

とおっしゃっています。

 

田村宣は明治時代という、

女性が社会で活躍するには、

いろいろと厳しい時代に、

常識を壊していこうと懸命

生きようとした女性です。

 

あの時代の女性は、

しとやかでつつましく、

無駄な話はせず、多く語ろうとしない

みたいなイメージがありますが、

田村宣は、真逆のキャラクターだと

思い描いて演じています!

 

後に親友となる<千代>とは、

最初のイメージはお互い悪く、

話がかみ合いません。

 

だけど、すぐに打ち解けて、

手をつないだり、じゃれ合ったりと、

10代の女子!って感じ

大事にしています。

 

宣は、ひたすら勉学に励み、

努力をし続けてきました。

そんな彼女の努力は、

<あさ>に出会って、彼女に憧れ

才能が開花します。

 

一気に宣が輝きます!

 

そんな姿を演じられることが、

なによりの楽しみです!

と、田村宣について、

吉岡里帆さんがおっしゃていまいした!

 

スポンサーリンク

 

地元の京都から東京に移り住んだ

吉岡里帆さんは、

ドラマの主役あさが活躍する姿が

魅力的で、何度も勇気をもらったそうです。

 

その、あさを慕い、憧れる田村宣の役は

本当にうれしかったのですね!

だから演技に想いが

込められているのですね!

 

■ 田村宣はどんな役?

京都の女学校在学中に寄宿舎で

千代と同室になり、親友になります。

女性で活躍するあさに憧れて、

自分も国家や社会のために

尽くすことを決意します。

 

■ 吉岡里帆さん活躍

吉岡里帆さんは

1993年生まれの京都出身です。

 

出演作は、

映画「マンゴーと赤い車椅子」

「幕が上がる」

「明鳥」

ドラマ「煙霞-Gold Rush-」

「モンタージュ三億円事件奇譚」

「なんでやねん受験生」

などなどたくさんあります。

新作は映画「つむぐもの」です。

 

吉岡さんは、朝ドラのあさが来たに

並々ならぬ思いを持っています。

好きなキャラクターに囲まれている

事もそうですが、実は、吉岡さんは、

あさが来たのオーディションを受けています。

 

吉岡里帆さんがオーディション?の記事はこちら

 

そのことからも、あさが来たへの

熱い思いが伝わってきますね!

 

今後のドラマ展開と、

吉岡里帆さんの活躍が楽しみです!

 

記事一覧はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 竹内涼真
  2. 大野智 世界一難しい恋
  3. パイセンtV
  4. 柄本佑
  5. かんげんくん 初舞台
  6. 究極バトルゼウス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事はこちら

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!