小芝風花がNHKの朝ドラ、あさが来たで演技する白岡千代を紹介!

ども、チーターです。

もっと朝ドラの世界に浸るために

あさが来たの俳優さんが、自身の役

どのように理解してるのか、

それぞれの役の紹介から

読み取っていきます。

 

今回フォーカスを当てるのは、

<白岡千代>役を演じる

<小芝風花>さんです。

 

小芝さんは、白岡千代をどのように

理解しているのでしょうか?

早速調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

小芝風花さんがみる、白岡千代とは?    

小芝さんは、白岡千代をこう表現しています。

<普通のお母さんと違う

あさと対峙するけど、

やっぱりあさに似ている娘>

 

もう少し、詳しくもおっしゃっています。

千代は、いわゆる普通のお母さん

憧れています。

性格や好みも母のあさとは、正反対で、

女の子らしい女の子です。

 

なので、バリバリ活躍する、普通のお母さん

とは違う<あさ>とは対峙します。

千代は、子どもながらに自分の考えを

持っていて、あさから命令されると

どうしても反発してしまいます。

 

私自身(小芝さん)が、

今遅れれてきた、反抗期が来ているので、

気持ちが分かります!

裏を返せば、母親が家にいなくて

寂しい気持ちが千代には、

あったんだと思います。

 

そんな内に秘めた寂しさ

しっかりと表現していきたいと思います。

 

千代を演じる時に気をつけている事は?    

小芝さんは、明治時代の女性を演じたことが

なく、ひとりだけ現代人にならないように、

注意しているとおっしゃっています。

 

セリフの関西弁は、大阪出身のため、

問題なさそうですが、

時代による方言のずれがないように、

小芝さんのお祖母ちゃんにアドバイスを

貰っています。

強い助っ人ですね!

 

スポンサーリンク

 

白岡千代とは?    

あさと新次郎の一人娘。

母のあさとは性格が正反対で、

女の子らしい事が好き。

 

あさに反発して成長するが、

女学校の寄宿舎で同室になった

田村宣に影響され、

真剣に将来について考え出す。

 

小芝風花さんの活躍    

小芝さんは、1997年生まれの

大阪府出身です。

 

ガールズオーディション2011年で

グランプリを受賞。

出演作は、

ドラマ

「息もできない夏」

「セカンド・ラブ」

「HEAT」

映画

「魔女の宅急便」

 

千代の今後は?   

白岡千代は、対立する人が

いない母の<あさ>と

真っ向から対峙する唯一の存在です。

 

子供から大人に変わる時の

心の揺れをどう表現して

いいのか分からない、

そんな千代の存在によって、

白岡家に新しい展開を巻き起こします。

 

果たして、千代は、

トラブルメーカーなのか、

救世主なのか、

あさが来たの今後が楽しみです!

 

記事一覧はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ぼくのいのち3
  2. 清原果耶
  3. けんちんそば
  4. 田村宣 吉岡里帆
  5. かんげんくん 初舞台
  6. 幸せ追求バラエティ金曜日の聞きたい女たち   フジテレビ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!