森下大地がNHKの朝ドラ、あさが来たで演技する眉山藍之助を紹介!

ども、チーターです。

よりもっとあさが来たの世界に浸るために

それぞれの俳優さんが、自身の役

どのように理解してるのかを

ご自身での紹介から

読み取っていきます。

 

今回、焦点を当てるのは、

<眉山 藍之助>役を演じる

<森下 大地>さんです。

 

森下さんは、眉山藍之助をどのように

捉えているのでしょうか?

調べてみましょう!

 

スポンサーリンク

 

■ 森下大地さんがみる、眉山藍之助さんとは?

森下さんは、眉山藍之助を一言で、

このように表現しています。

 

<純粋に商売に興味がある、素直な男>

 

森下さんは、詳しく眉山藍之助について、

ご紹介されています。

藍之助は小さなころから商売に

純粋に興味があります。

 

もちろん、子供ですから銀行、両替屋

といった具体的なことは分かりません。

しかし、実家のみかん農家の子

ありながら、商売に興味があるという

ジレンマがあります。

 

そんな中、自分のやりたいことを主張します。

藍之助は、両親の愛情をしっかりと

受けて育ったので、

屈託なく、無邪気な人柄です。

 

その無邪気さゆえ、自分の興味や夢に

まっすぐ進んでしまいます。

子供なら、無邪気もかわいいですが、

大人の無邪気は少し想像しにくいです。

藍之助を演じるうえで、その部分が

難しくもあり、面白いところでもあります。

 

■ 森下さんが、眉山藍之助に共感するところとは? 

私自身、親に黙って今の事務所に応募して、

俳優業をしています。

なので、自分のしたい仕事をするための

必死さは共感できます。

その想いも演技に反映できると思います。

 

藍之助が、その無邪気さゆえ、今後いかに

擦れずに生きていけるのか、

私自身も気になります。

 

あさが来たの視聴者の方には、

藍之助の屈託のない感情、純粋さ

感じ取ってもらえればと思います。

とおっしゃていました。

 

夢に向かっていく若者のエネルギーを

感じますね。

見ている私も元気をもらえそうです。

 

スポンサーリンク

 

■ 眉山藍之助とは? 

眉山藍之助は、主役の<あさ>の

姉、はつの長男です。

つまりあさの甥ですね。

 

子どもの頃から商売に興味があり、

勉強が好きで成績も優秀です。

実家のミカン農家を継がないことを

決意して家族を必死に説得します。

商売の勉強のため、加野銀行で

行員見習いとして修業を始めます。

 

■ 森下 大地さんの活躍 

森下さんは、1998年生まれの

東京都出身です。

 

出演作は、

ドラマ

「金田一少年の事件簿N」

「残念な夫」

「ブスと野獣」

などなどです。

 

ちなみにNHKドラマは初出演です。

森下さんは、あさが来たの出演が

決まった時に、藍之助がどんな人物か

全く知らなかったそうです。

 

しかし、台本を読んでみると、

物語に影響を与える重要な役だと

わかり、緊張したそうです。

 

森山さんが屈託のない無邪気さ

どのように藍之助を表現するのか、

ドラマを見て確認してみましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 石原さとみ画像
  2. ホットクック
  3. 大野智 世界一難しい恋
  4. 田村宣
  5. 若槻千夏図1
  6. 中尾暢樹
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!