けんちんそばが茨城のケンミンフード!食べるならこの名店!

ども、チーターです。

皆さんは茨城県のソウルフード

<けんちんそば>をご存知ですか?

 

人気テレビ番組、

「秘密のケンミンSHOW」でも

取り上げられていて、

ご存知の方も多いと思います。

 

スポンサーリンク

 

まあ、知らない方でも、

何となくの想像はつくかな~と

思いますが、

皆さんの想像をはるかに超えるほど、

茨城県では、進化しています。

 

是非、茨城で食べてみて

頂きたいのですが、

どのお店で食べていいのか分からない、

という方に、けんちんそばで、

有名なお店をまとめました。

 

■ けんちんそばの有名店

 

● 黄門そば

地元でも有名な<黄門そば>

太めの田舎風そばと、

つけ汁としてのけんちん汁。

 

けんちん汁は基本通りの

にんじん、ごぼう、だいこん、

豆腐、あぶらあげが入っています。

 

江戸前のそばのように、そばの風味や

のどごしを楽しむという感じではなく、

野菜からでるうま味を

あたたかい汁で、

ほっこり楽しむという感じです。

 

ただ、出てくる量を見ると、

ほっこりできないと思いますが・・・。

 

ここでは、おそばを食べるのに、

気合と根性が要りますよ!

ぜひお試しください!

 

黄門そば

住所:水戸市南町1-3-11
南町スクランブル交差点2F

TEL:029-231-0140

 

● よ志乃

黄門そばと食べ比べを

されることが多い、

けんちんそばの名店<よ志乃>。

 

田舎風極太面は、歯ごたえがあり、

ボソボソした感じではなく、

麺はツルツルしています。

 

例によって、量は多く、

これで普通盛り?って

ほとんどの方が思われると思います。

 

富士山みたいなそばの盛り付け

見たい方、思い出にしたい方は、

大盛りを頼んで見てください。

 

味付けは、醤油をベースにして、

野菜のうまみを引き出した、

少し甘めの汁です。

 

茨城の家庭的な味が、

心にしみわたりますね。

是非、感じてみてください。

 

よ志乃

住所:水戸市笠原町976-1

注意:ランチ営業だけです。

 

スポンサーリンク

 

● 昔屋

けんちんそばの<発祥の店>

言われている<昔屋>。

約半世紀に渡って、

けんちんそばを作り続けています。

 

田舎風というより、ロケーションから

店構えまで全部ひっくるめて、

<田舎>です。

 

けんちんそばのほっこり感は、

ここから生まれたのか~と

納得できる雰囲気です。

 

けんちんそばを食べるだけじゃなく、

時の流れを感じたい方は、

是非、<昔屋>さんまで足を運んで

みてください。

 

昔屋 

住所:茨城県久慈郡大子町袋田178

TEL:0295-72-3201

 

以上、茨城県のケンミンフード、

<けんちんそば>の有名店でした。

 

記事を書いていたら、お腹がへって

きちゃいました。

けんちんそば食べた~い!

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 清原果耶
  2. 八幡暁
  3. 森下大地
  4. 若槻千夏図1
  5. ハナピタ
  6. 真田信繁
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!