世界の果てまでイッテQ!演出が面白い!神回ナレーションは立木文彦

超人気テレビ番組の<世界の果てまでイッテQ!>

皆さんも見ていますでしょうか?

 

独自のコーナーや、レギュラーメンバーの安定感の

おかげもあって、高視聴率を維持しています。

 

スポンサーリンク

 

なかでも人気コーナーは、<温泉同好会>

<世界で一番盛り上がる祭りは何?>

<珍獣ハンターイモト>など、定番のコーナーであり、

子どもからお年寄りまでの、幅広い層から支持されているものばかりです。

 

そんな超人気テレビ番組、世界の果てまでイッテQにフォーカスを当ててみました!

 

イッテQの演出とは?

人気のイッテQの独特な演出を担当されている方は、

どんな方なのでしょうか?

 

演出を担当されている方は、

調べてみると、日本テレビのディレクター<古立善之>さんという方でした。

古立善之

古立さんは、1997年、日本テレビに入社され、

<スーパーJOCKEY>のADを経て、<電波少年>や<雷波少年>でディレクターとして活躍されます。

 

その後も、イッテQの他、<青空レストラン><月曜から夜更かし><24時間TV>などの

人気番組で企画、総合演出を担当されている敏腕ディレクターなんです!

 

しかし、ご自分の事を天才ではなく、あくまで普通の人とおっしゃっています。

 

古立さんの番組作りは、<これ面白いでしょ!>という見せ方ではなく、

これ母親が見て分かるかなとか、子どもに受けるかなみたいな視点でつくられています。

自分のやりたいことよりも、どのように見られるかをいつも探り探り番組作りをしているので、

いわゆる天才タイプではなく、普通サラリーマンですということらしいです。

 

しかし、そういう番組作りが、イッテQを幅広い年齢層から支持をうける要因だと思います。

まさに、数少ない家族そろって、安心して見られる番組ですもんね!

 

スポンサーリンク

 

イッテQのナレーションは誰?

 

イッテQのナレーションは絶妙のツッコミで人気があります!

出演されている方々が5割増しで面白くなっています。

けっこう鋭いツッコミですが、、、。

 

そんな、ナレーションを担当されている方がこの方、

<立木文彦>さんです。

 

やっぱり、でました!

立木文彦

以前、パイセンTVの記事を書いた時にもご紹介させていただきました!

 

パイセンTVの記事はこちら

立木文彦さんのイッテQでナレーションは、相方ナレーションです。

 

まさに出演されているみたいに、突っ込みます!

特に、手越祐也さん、出川哲郎さん、イモトアヤコさんへの突っ込みは秀逸です。

おちょくっているように見えて、本人たちの魅力を最大限引き出しています。

まさに相方です!

 

でも、こんな方の声も担当されています!

碇ゲンドウ

全然カラーが違いますね!

 

立木さんのツッコミは素人の私でも、盛り上げ方の勉強になりますね。

下手に真似すると怒りを買いそうですけど(笑)

 

このお2人に支えれられて、人気番組の世界の果てまでイッテQ!は作れていたのですね!

 

面白いはずです!また見たくなってきました。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 真田信繁
  2. 清原果耶
  3. 若槻千夏図1
  4. 清竜人25
  5. 佐々木希
  6. かぶら寿司
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事はこちら

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!