吉岡里帆は出演中の朝ドラ「あさが来た」のオーディションを受けた?

吉岡 里帆さんは、

NHKの朝ドラ「あさが来た」

田村 宣(のぶ)役

出演中の女優さんです。

 

スポンサーリンク

 

ドラマの中の<田村 宣>は、

ヒロインあさ(波留)

娘の千代(小芝風花)の友達役で、

あさに憧れ、勉強熱心で、常に

あさのそばにいる重要な役柄です。

 

■ 吉岡里帆さんは、朝ドラ<あさが来た>のオーディションを受けていた?

そんな、宣(のぶ)役の吉岡里帆さんが、

出演中の朝ドラ<あさが来た>の

ヒロインオーディションを受けて

いたことをご存知ですか?

 

じつは、吉岡里帆さんは、

NHK朝ドラの<あさが来た>の

ヒロインオーディションを受けて、

最終選考まで残っています!

 

オーディションを受けた人は、

2590人だったので、

最終選考までいくなんて、

すごい実力の持ち主なのですね!

 

ひょっとしたら、主役のあさを

演じていたかもしれませんでした!

残念ながら、ヒロインのあさ役には

なりませんでしたが、

その時の芝居が認められ、

宣(のぶ)役のオファーされました。

 

あまりの突然のオファーであったので、

ずっと半信半疑で、

撮影が始まってやっと、実感がわき、

家族とハイタッチしたらしいです!

ご自分だけでなく、家族の方も

撮影が始まるまで、喜べなかったって

いう思い、分かりますよね。

 

国民的番組のNHK朝ドラですからね。

相当大きな喜びと驚きだったでしょう!

 

ちなみに、同じ<あさが来た>で、

ふゆ役の<清原果耶>さんもオーディションを

受けて落ちた後、

別の役でオファーを頂いています。

清原果耶さんの記事はこちら

 

スポンサーリンク

 

■ 吉岡里帆さんが、女優を目指した理由とは?

吉岡さんは、京都出身で、

身近にあった京都太秦にある、

東映太秦映画村に子どもの頃、

よく行っていたそうです。

 

映画村の非日常感が大好きで、

現実とちがう世界にいきたい!という

異空間あこがれ願望から、

女優という仕事を選んでいます。

 

吉岡さんは高校生のときに、

女優を目指して、

俳優養成所に通っていました。

大学時代には、

見に行った学生演劇に感動して、

是非参加したいと思い、

劇団員を募集してもいないのに、

入団のお願いに行ってしまうという、

かなりの行動派な方です。

 

もちろん、演技への熱い想い

とまらなかったのでしょうね!

もちろん、入団は断わられています。

そもそも募集してないですもんね・・。

 

ただ、そんな、熱い想いをずっと

持ち続けていた吉岡さんだからこそ、

NHK朝ドラ<あさが来た>

ヒロインオーディションで、

最終選考まで残り、さらにドラマの重要な役

田村 宣(のぶ)を獲得できたのでしょう。

 

宣(のぶ)は、ドラマの後半戦のクールで

非常に重要な役です!

是非、吉岡里帆さんの熱い演技を、

感じて朝ドラ<あさが来た>を

楽しみましょう!

 

朝ドラは文字通り、

AM8:00~AM8:15の放送なので、

朝が来るのが楽しみですね!!

 

記事一覧はこちら

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. あげいも
  2. 田村宣
  3. 幸せ追求バラエティ金曜日の聞きたい女たち   フジテレビ
  4. ホットクック
  5. 小芝風花
  6. マイアミD
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール






性別
チーター : 夫 (男性)
ペガサス : 妻 (女性)

年齢
チーター : アラフォー
ペガサス : アラサー

初速は負けないけど<すぐ飽きる>チーター夫と、
天真爛漫、自由気ままな<天才肌>のペガサス妻。
AKBと、ももクロの区別がつかないとか、
そんなボケボケ夫婦にならないように、
いろいろな事を調べて、記事を発信していきます!